読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国(Kuni)ダネ

ポケモンのオフ会のことや構築なんかをメインに書くよ。

【ORASシングル】零度スイクン について色々

 こんにちわ、Kuniです。

 

 

 

 

とうとうレートもシーズン12に突入しましたが皆さんは如何過ごされていますか?

 

今回からはポケバンクから移送されたポケモン、すなわち過去作のポケモンも使用可能となり、とんでも環境になってしまいましたね。。。

 

シングル環境での脅威といえば、恐らくKangaskhanとかSuicuneなんかじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

これらのポケモンが多くなることによってサイクルを回す構築が非常に苦しくなると考えられます。

 

シーズン開幕初日からそのスイクンはやはりと言うべきか、異常な人気を誇り、

あの絶対王者であるガブリアスを抑えて2位の使用率で、シンボルである「絶対零度」を持っているスイクンが全体の6割という異例の事態が起こっていて、現在はトップメタになりうる存在だと言っても過言ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな零度スイクン、現在流行っている中でどのように運用すればいいのか悩んでいる方も多いはず

 

 

そこで今回はその零度スイクンを5年間ほど愛用し続けている私がちょっとした調整案なんかをちょろっと書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

==調整案(性格、個体値についは全て呑気6V前提です)==

 

 

     Suicune<零度撃つぞっ!! ゴゥラァァ

 

 

 ‐耐久面‐

 

【HP】

・207(252) 極振り。16n-1

・191(124) 16n-1

・175(0) 無振り。16n-1

 

 

 

 

【防御(H252振り想定で計算)】

H207-

・150(12) A204バンギラスストーンエッジ2発(1発:36.7~44%)+砂ダメ2回耐え

・156(52) A200ガブリアスの逆鱗2耐え(1発:42~49.8%)

・159(76) A205カイリューの逆鱗2耐え(1発:42~49.8%)

・163(108) A182ガブリアスの逆鱗2発(1発:37.7~44.9%)+鮫肌ダメ(ダメージ25)耐え

・171(164) A146ファイアローの鉢巻ブレイブバード2耐え(1発:42~49.8%)

・177(204) A177メガガルーラの親子愛恩返し高乱数2耐え(42.5~50.7%)

・179(220) A200ガブリアスの逆鱗2発(36.7~43.5%)+鮫肌ダメ(ダメージ25)耐え

     A216メガボーマンダの1舞スキンすてみタックル高乱(77.3~91.3%)

 

 

 

 

 【特防(H252振り想定で計算)】

H207-

・135(0) C177化身ボルトロスの珠 10万ボルト耐え(84~99%)

     C143メガフシギバナギガドレイン高乱数2耐え(1発:43.4~52.1%) 

     C222ギルガルドメガゲンガーのシャドボ2耐え(36.2~42.5%)

     C155ゲッコウガの珠草結び(変幻自在)確定耐え(81.2~96.6%)

     C172ポリゴン2(DLでC1↑)のトライアタック2耐え(42~49.7%)

     C232リザードンYのソーラービーム確定耐え(75.3~88.8%)

     C95クレセリアサイコキネシス高乱数5耐え(1発:17.4~20.8%)

・142(52) C189トゲキッスエアスラッシュ3耐え(1発:27.5~32.4%)

      C177サザンドラの眼鏡竜の波動 高乱数2耐え(1発:43.5~51.2%)

 

 

※下記から突撃チョッキ持ち前提で計算しています。

 

・142(52) C177化身ボルトロスの10万ボルト2耐え(40.6~49.3%)

・149(108) C211リザードンYのソーラービーム2耐え(41.5~49.3%)      

 

 

 

 

 ‐火力‐

【特攻】

・113(20) 無振りガブリアス 凍える風確定2(50~60.9%)

・122(92) 無振りガブリアス 冷凍ビーム+神速で確定(87.4~104.9%+13.7~16.4%)

・141(244) 無振りガブリアス 冷凍ビームで確定1(100~119.6%)

 

 

 

 

【素早さ】

・94(0)  無振り

・99(36) 4振り77族(ヒードラン)抜き

・103(76) 準速50族(ラッキー等)抜き

・113(164) ランク-1 最速102族(ガブリアス)抜き

・114(172) 準速61族(バンギラス)抜き

・115(180) ランク-1 準速120族(主にメガボーマンダ)抜き

・123(252) 準速70族抜き 

 

 

 呑気固定なんで調整としての候補はこれぐらいでしょうかね。

 

 

 

 

==技候補==

~~必須級~~

絶対零度

アイデンティティ。採用しないなら普通の図太い使ってくレベル

積み耐久ポケモンが居座ってきてどうにもならないときや施行回数を稼げるタイミングに撃つのが基本。

受けループには有効だが、頑丈持ちや身代わり持ちにはお手上げなんでこの技撃つときは慎重に選択しなければならない。

 

・神速

これもほぼアイデンティティ。火力に無振りだとガブリアスに対しては冷凍ビームでギリギリ落ちないので、2撃目を貰うより鮫肌ダメージの方がまだマシなのであったらかなり便利。あと、技優先度も+2なので最後にちょっとした乱数稼ぎや襷・頑丈潰しなんかでダメージを負わすことも可能。

 

・熱湯or波乗りorハイドロポンプ

メインウェポン。3割火傷に賭けるか安定した威力を求めるかなので

ここは自由。個人的な意見だと大体のスイクンは耐久寄りで更に物理方面を厚く見たいので火傷を狙える熱湯の方がいい。

 

 

~~選択技~~

 ・冷凍ビーム

大体困ったらこれでいいと思う。物理龍に対しての攻撃はそこそこ耐えてくれるので致命傷を負わすには最適だと思う。

 

・凍える風

サポート寄りな技。C20振ることでガブリアスを確2ちょうどで持っていけるので神速を採用しない場合にはこっちが優先になるんだと思う。

 

・身代わり

これが結構役立つ。相手の耐久ポケモンは基本スイクンに対しての有効打が毒や宿木なんかの定数ダメージに依存する傾向が多いので身代わりがあることでそれを回避できる。

 

・吠える

絶対零度を回避されたときの身代わりの排除、積み起点の回避などに非常に有効。

個人的には吠えるは必須級なんだが、技スペの関係上やりたいことがいっぱいあるのであくまで選択肢のうちってことで…

 

・ねむる

耐久自体が高く、絶対零度を撃つ回数も多くなるので採用価値はある。

この場合、カゴの実を持たせるか寝言とセットで採用が基本なる。

 

・寝言

ねむるとセット。不意の絶対零度が飛んで来たら恐怖以外なにものでもない…

 

ミラーコート

チョッキ持たせるなら普通にあり。たまに見掛けるがサザンドラに絶対にうっかり撃っちゃダメw

 

・瞑想、毒々

個人的に要らない。この辺やるなら零度連打してた方が強い気がする。

 

 

 

 ==持ち物==

・突撃チョッキ

BD方面共に化け物と化すので零度の試行回数が格段に上がる。あと、何気にトリックやすり替えにもそこそこ強めに出れるのもいい?

ただ、補助技が撃てないので柔軟な対応は若干苦しむかも知れない。

 

・オボンの実

物理龍の逆鱗等の乱数をずらしたり出来たりと実質的な耐久はこちらの方がいい。

チョッキに比べてダメージを受けて生き残れば道具が発動するので腐りにくいし、補助技も選択できるので柔軟な対応が出来る。

 

・カゴの実

ねむる採用する場合に持たせる。

 

ゴツゴツメット

本来のスイクンの性能を活かして相手の物理に負担を掛けさせていくことを重視するなら採用する価値はある。この場合はサイクルをメインとし構築にするといいと思う。

 

 

選択肢としてはこんな感じになります。

 

 

 

 

 ==苦手な相手==

 

キノガッサ 

   

特に最近少なくなったポイズンヒール型の場合、ほとんどスイクンの上を取られるので身代わりで零度を透かされ、ポイヒで毒状態になるため熱湯で火傷を狙えない。隙あらば眠らされるので完全に起点にされます。

 

 

●水ロトム

  

零度当てない限り餌以外有り得ない。おまけにトリックで拘りアイテムを押し付けられるとかなりきつい状況に強いられるので極力この対面になったら逃げるべき。

 

 

ライコウ

   

特に身代わり+瞑想ライコウは脳汁が出るほど重いので注意!!

 

 

ジバコイル

  

頑丈がほとんどなので有効打が水技しか通らない。タイプ相性的にも厳しいので素直に逃げてください。

 

 

メガゲンガー

  

1発目から零度当てないと滅び型の場合だと手も足も出ないまま倒されていきます。

特に現環境は小さくなるピクシーやムラッけオニゴーリみたいな害悪の個体数も多いのでその対策のついでとして適任であるので注意しなければならない。

 

 

他にも苦手な相手(根本的なタイプ相性等)は存在するが、上記のポケモンが出てきた際は特に完全に詰む場合が多いので、零度スイクンを使う時は意識しておきましょう。 

 

 

 

 

 

==型・配分等  例==

 

Suicune

ねっとう れいとうビーム しんそく ぜったいれいど

@突撃チョッキorオボンの実orゴツゴツメット プレッシャー

実数値:207-95-171-122-135-94

努力値:H252 B164 C92

 

H-Bは特化鉢巻ファイアローのブレバを2耐え。無振りガブリアスを冷凍ビーム+神速で確定で落とせるテンプレ的な調整。

大体これぐらいの指数があれば役割はそれなりにこなしてくれると思う。

 

 

 

Suicune

ねっとう ぜったいれいど ねむる ねごと

@カゴの実orオボンの実orゴツゴツメット プレッシャー

実数値:207-95-183-110-136-94

努力値:H252 B252 D4

 

所謂ねむねご型。ねむるを搭載することで状態異常に強いため場持ちが良く、絶対零度の試行回数も格段に多く見込める。

しかし、あくまで寝言で引ける技はランダムで、寝ている間に起点にされかねないので一概に安定しているとは言えない。

 

 

 

Suicune

ねっとう れいとうビーム ぜったいれいど ほえる  

@オボンの実orゴツゴツメット プレッシャー

実数値:207-95-171-111-137-103

努力値:H252 B164 C4 D12 S76 

 

私自身が実際に使用していた型。最低限の耐久を保って物理龍の対応をしつつ、受けループ意識で準速ラッキーの上を取れるようにS調整している。

身代わり等で積み起点にされないように神速を切って吠えるを採用することにより、ギャラドスパルシェンウルガモスにも一応牽制にはなる。

 

 

 

Suicune

ねっとう ぜったいれいど ミラーコート ねむる  

@カゴの実orゴツゴツメット プレッシャー

実数値:207-95-179-110-135-99

努力値:H252 B220 S36 

 

ほとんどの物理を耐えられて、最低限の特殊耐久を維持していることで熱湯火傷を狙うかミラコで返り討ちにすることで対面性能を特化させた型。

ねむるの枠を神速にしてチョッキにしてみるのも面白そう。

使ったことないけど、この零度スイクンが個人的に一番強そうに見える(見えるだけ)。

 

 

 

 

 とりあえず、ざっくりと型をあげるとこんな感じが多いんじゃないかと思います。

他にも「追い風」や「リフレクター」の採用なんかも候補になったりするかもしれませんが、生憎私自身の実力不足のために有効な活用が出来る自信が無いので誰かが開拓してくれることに今後期待したいですね(調べたら普通にありそう…)。

 

 

 

 

 

この記事で少しでも零度スイクンの配分の参考になれたら幸いです。

 

 

 

それでは、簡単ではありますが今回はこの辺で終わりたいと思います。

 

で最後まで閲覧していただきましてありがとうございました。