不思議の国(Kuni)ダネ

ポケモンのオフ会のことや構築なんかをメインに書くよ。

いらっしゃいませ♪

 

                           

                                       f:id:KuniTAKA:20160412093124j:plain

  

 

ようこそいらっしゃいませ!!

 

ここでは日々のポケモンに対することやオフ会のなんやかんやを書いていくことを目的としております。

 

 

実力は全くの初心者同様ですが、どうか生温かい目で見守ってやってください。

 

オシャボコレクターなので交換は随時募集しております。

お気軽に声を掛けください!!

ツイッターID :@kuni_dane001

 

 

 

 

 

【7世代】孵化余り、在庫ポケモン一覧表

 

 

 

 

【6世代】遺伝・オシャボポケモン所持リスト

 


 

【サンムーンシングル】S5 使用構築(最高1954、最終1912)

こんにちわKuniですっ!!

 

 

改めましてシーズン5お疲れ様でした。

今期こそ本気で2000狙いたかったんですが断念してしまいました。

周りでは2000達成報告が多いかった中、その波に乗れなかったのが悔しいです。

 

とりあえず1800~使っていた並びだけ報告します。

 

 

      

 

  

 

順に、

メガ石/霊Z/電気Z

飛行Z/メガ石/襷

 

 

【結果】

最高1954

最終1912

 

f:id:KuniTAKA:20170912172129j:plain

 

 

 

 

 

 

S6は頑張りたいです。

絶対に2000乗せてちゃんとした記事かいてやる!!!!!!!!!

 

【サンムーンシングルオフ会】第9回 不思議の国(Kuni)ダネおふ

●大会名:第9回不思議の国(Kuni)ダネおふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●日時:2017年10月29日(日) 10:00~17:00

 

 

・開場が9:00となります。受付を9:30に開始したいと考えていますので、参加者の方々は9:00~10:00に会場に到着するようにして下さい。諸事情により該当時間への会場入りが難しい方はご相談下さい。

 

・開始及び終了時刻は当日の状況により前後する可能性がございます。予めご了承下さい。

 

・具体的なタイムテーブルはオフ当日に発表する予定です。

 

 

 

 

 

●オフ会場:

 

 

・会場へ直接お越し下さい。

 

場所:兵庫県尼崎市小田地区会館

 

 

 

〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目15-38

 

 

 

TEL 06-6488-2574

 

 

 

JR神戸線「尼崎」駅から南へ徒歩約5分。

 

尼崎市バス「小田地区会館」下車すぐ。

 

詳しくは関連情報「尼崎市施設マップ小田地区会館(外部リンク)」参照

 

マップURL : http://w8.alpha-web.ne.jp/~odaruma/koutu/koutu.html

 

 

 

 

 

・定員:28名(主催含む)

 

・参加費:500円

 

・定員は集まり具合によって変更する場合がございます。ご容赦下さい。

 

・参加費は変更となる場合がございます。ご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

■主催

 

・主催:Kuni:Twitter ID:@kuni_dane001

 

 

オフの情報を発信することがあります。

 

Twitterによるオフへの質問は大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ただしオフの参加申請・キャンセル等の連絡は必ずブログ記事へのコメントで行うようにして下さい。

 

 

 

 

 

 

●二次会

 

 

 

時刻:17:30~20:30(予定)

 

予算:3500円(予定)

 

定員:28人

 

会場:近隣の居酒屋の予定です。未成年の方にアルコール飲料はご提供出来ませんのでご注意ください。

 

参加申請の際、二次会に参加するかどうかを明記してください。参加申請の際、一旦「保留」で申請して頂いて、追記で「参加」あるいは「不参加」とすることもできます。ただし、10/26(木)の20:00頃に店を予約致しますので、それ以降の参加希望は受け付けられない場合がございます。

 

 

 

 

 

 

 

●参加方法

 

 

 

・当記事にコメントすることで参加の登録となります。

 

・記載事項は以下の通りです。

 

(1)ハンドルネーム

 

(2)対戦参加か見学参加か

 

(3)二次会:◯or×

 

(4)緊急の連絡先(TwitterID、スカイプのIDどちらかをご記入下さい。お持ちでない場合は「なし」とお書き下さって構いません)

 

(5)その他意気込みなど(運営スタッフへの連絡事項がある場合はこちら)

 

 

 

★ 例(コピペしてお使い下さい) ★

 

 

(1)Kuni

(2)対戦

(3)二次会:◯

(4)Twitter:@kuni_dane001

(5)ミツハニー♂は初手追い風や…

 

 

 

 

 

 

 

募集開始は 

9/10(日) 0:00からです。それ以前のコメントは無効となりますのでご注意下さい。

 

見学希望の方は会場にお越し下さる時刻も明記して頂けると幸いです。

 

twitterスカイプの両方のIDをお持ちでない方は緊急の連絡を行えない場合がありますが、ご了承下さい(お持ちでない方は新規登録をお勧めいたします)。

 

・1コメントにつき参加申請可能なのは1名のみとさせていただきます。1コメントに複数名の参加希望者がある場合は最初に表記してあるHNを参加者として見なしそれ以外の参加者は数に加えませんのでご注意下さい。

 

・代筆による参加登録を行う際はその旨を必ず記載願います。その方との連絡は代筆の方を通じて行う場合があります。

 

・参加希望の方が募集定員を超えた場合、それ以降の参加登録はキャンセル待ちとして扱います。

 

・対戦参加と見学参加は別として扱います。対戦参加と見学参加を切り替える場合は原則として枠に空きがある場合のみ受け付けます。状況によっては考慮致しますのでご相談下さい。

 

・見学者の方からも参加費を徴収します。

 

・参加登録をキャンセルする際はお早めにご連絡下さい。

 

・対戦会の途中参加及び一定の対戦数を行っていない段階での途中退室は原則として認めておりませんので、途中退室される可能性のある方は見学参加での申請をお願いします。体調不良など止むを得ない場合は当日スタッフまでご相談下さい。

 

・参加希望をされた時点で募集要項及び規定の全てに同意し、当日の主催の判断に一切の異議を申し立てないものと見なします。

 

・募集期間はオフ当日までとしますが、当日の朝に急遽参加したい場合などはスタッフにご相談下されば対応できる場合がありますのでお気軽にご相談下さい。

 

・参加申請を出された日付・時間帯によっては名札をご用意できない場合がございますのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

●大会レギュレーション

 

 

 

ニンテンドー3DS用ソフト「ポケットモンスター サン」及び「ポケットモンスター

ムーン」を使用して対戦します。

 

・対戦形式は「2人で対戦」「シングルバトル」「フラットルール」「ハンデなし」となります。

 

・「アローラマーク」「カロスマーク」「GBマーク(初代バーチャルコンソール産)」が付いた個体のみ使用可能となります。マークがついていればレーティングバトルで仕様により使用が不可能なポケモンも使用することができます。

 

※決勝トーナメントに進出し

たプレーヤーの使用ポケモンはスタッフが確認させていただく場合があります。ご協力お願いします。

 

・対戦開始前に行うパーティの見せ合いは原則として公式オンラインレーティングバトルのものに準拠します。

 

・勝敗に関してはDSの対戦画面での結果で判定しますが、時間制限に関して以下のルールを設けます。

 

・対戦時間が30分を超え勝敗がつきそうにない場合、話し合いで勝敗を決定していただくか、それでも決まらない場合以下の方法を選択ください。対戦を終了する場合、念のためBVの保存をお願いします。

 

1. このまま対戦が続いた場合、高い確率(8割以上)でAが勝利する場合...Aの勝利

 

2. このまま対戦が続いた場合、どちらにも同等の勝ち筋がある場合...ドロー(順位決めに関係がある場合ジャンケンをしていただくことがあります)

 

3. このまま対戦が続いた場合、ある程度(6~7割)の確率でAが勝利する場合...Aに有利なくじを引き勝敗を決定

 

決定方法もまとまらないようでしたらスタッフにご相談ください。ただし、一方が故意に試合時間や選択時間を引き延ばす、というような行為が見られた場合は試合時間を引き延ばしたプレイヤーの負けとなります。また、双方が希望をすれば引き続き試合を行っていただいて構いません。

 

・対戦中にエラーが起きた場合、再現できるようでしたら再現をお願いします。再現が難しそうでしたら当人同士を中心とした話し合いを行い、再試合、勝敗を決着、若しくはドローとなります。まとまりそうにない場合スタッフにご相談ください。

 

・全試合消化時間が終わって未消化の試合がある場合、その試合は全て負けになります。ただし、一方のプレイヤーが どこかの試合で長時間時間を使った/遅刻をした/未消化の試合が

複数ある、等の原因があるようでしたら、原因のあるプレイヤーの負けになります。

 

・大会途中で使用ポケモン、及びその技や持ち物の変更は禁止です。

 

・対戦中にオンラインで情報を確認したり、事前に用意した情報を参考にして対戦することは禁止です。

 

・対戦中に電卓を使用したり、メモを取る行為は可能です。携帯電話を電卓やメモとして使ったり、パーティの写真を撮ったりする場合は対戦相手に確認を取るようにお願いします。

 

・公式ソフト以外の外部ツール、及び外部機器、及びバグ等、コピーを使用して作成したポケモンの使用は禁止です。

 

・対戦中の参加者に対して対戦内容への助言及び情報の拡散は禁止です。

 

・不具合の発生を防ぐため、更新データのダウンロードを行い最新版のソフトを必ず使用して下さい。

 

・違反行為が確認された場合、主催判断で失格・途中退席して頂く場合がございます。ご了承ください。

 

・レギュレーションについては変更する場合がございます。ご了承下さい。

 

・ソフトの更新をし、最新版をダウンロードして参加して下さい。

 

 

QRコードを使用した構築は使用できません。

 

 

 

・大会途中で使用ポケモン、及びその技や持ち物の変更は禁止です。

 

 

 

・対戦中にオンラインで情報を確認したり、事前に用意した情報を参考にして対戦することは禁止です。

 

 

 

・対戦中に電卓を使用したり、メモを取る行為は可能です。携帯電話を電卓やメモとして使ったり、パーティの写真を撮ったりする場合は対戦相手に確認を取るようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

●特別ルール

 

 

 

 

・特別ルールとして 『素早さの種族値60未満のみのルール』 とします。

 

 

・素早さ種族値60以上のポケモンはエントリーできません。

 

 

 

・特性「リミットシールド」のポケモンはエントリーできません。

 

 

・技「トリックルーム」の使用は禁止です。

 

 

・持ち物 「メガストーン」、「進化の輝石」は使用禁止です。

 

 

・禁止伝説、幻のポケモンの使用は禁止です。

 

 

・準伝説及び600族は構築内に1体までです。

 

 

 

 

 

 

 

 

●順位の決定

 

 

 

・まず予選として参加者をいくつかのグループに分けてグループ毎の総当りを行い、各ブロックの成績上位者数名が決勝トーナメントに進出できます。予選の順位の決定方法は以下の順で決定します。

 

1、勝利

 

2、直接対決の結果

 

3、自分が勝った対戦相手の合計勝利数(オポネント)

 

4、じゃんけん、またはくじ(カード)引き

 

・決勝トーナメントはトーナメント方式で対戦を行い、最後まで勝ち上がった方が優勝となります。

 

・準決勝で敗退したトレーナー同士で3位決定戦を行う場合があります。

 

・各ブロックの順位は勝利数の多い順に出します。同率が発生した場合は直接対決の結果をもとに順位を出します。

 

・予め予選消化時間を設け、その時間以内に消化できなかった試合を未消化試合として扱います。予選消化時間に達した時点で試合中のものはその試合で勝敗を決定させます。予選消化時間は当日発表しますが、オフの進行度を見て遅らせる場合があります。

 

・参加者は原則として予選消化時間内に試合を可能な限り消化させるよう心がけて下さい。主催・スタッフの判断で意図的な遅延等があると判断された場合は決勝トーナメント進出に際し優先順位を付けさせていただく場合があります。

 

・詳細なブロック数・決勝トーナメント進出人数については対戦会当日に主催より発表致します。

 

・その他ブロック分け・予選の形式決勝トーナメント進出方法等については主催・スタッフの判断で当日に変更する場合がございます。また、状況を鑑みてオフ中に人数等を変更する場合もございます。ご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

■その他

 

 

 

・当日は用紙等に記入を頂くため筆記用具をご持参頂くようご協力願います。

 

・会場でポケモン以外のゲームを行うことについて規制は設けませんが、決められた対戦の消化を最優先に行って下さい。

 

・自身で出したゴミは各自で持ち帰って頂くようご協力をお願いします。

 

・誹謗・中傷など他の参加者を不快にさせる行為を禁止します。目に余る場合は主催・スタッフの判断で退室していただく場合があります。また、オフの場以外でも当オフの評判を落としたり他の参加者への中傷を行っていることが確認された場合は当オフ等の参加をお断りさせていただくことがあります。ご了承下さい。

 

・貴重品やゲーム本体等の荷物の管理は各自でお願いします。忘れ物や紛失にはご注意下さい。

 

・会場は公共の施設となります。他の利用者の方の迷惑になりますので過度に騒がないようご注意下さい。

 

・当オフで発生した問題等につきまして主催及び運営スタッフは一切の責任を負いかねます。

 

・他、気になる点等がございましたらTwitter等にて気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

その他、ご不明な点がある場合はお気軽にお尋ね下さい。

 

皆様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

■参加者一覧(敬称略 最終更新:2017/9/20  17:00)

 

名前、記載がある場合のTwitterアカウント、二次会の参加可否の順で記載しています。 

 

 

 

 

リストに名前があれば参加申請反映済みです。

 

 

 

・Kuni(@kuni_dane001) ○ 主催 

・NaiSoKKei(ケイ)(@naisokkei) ○

・のぐー(@n0gu_standback) ○

・カイト(@kaitooranda1) ○

・敦盛(@pokepino0925) ○

カメックス(@kamex389) ○

・ふぅあ(@hu_a3939) ×

・ らちゅ(@muratyu_201) ×

・ノブ(@arigeitu2) ○ 

プラスル(@purasururinngo) ○ 

ショタコン蟲野郎(@syotakure008) ○ 

・颯(@k_mymg) × 

・りゅ~(@digimon6069) ×

・ソラマメ(@soramamemon_88) ×

・あーや(@furai0616) ×

・へい(@fuyunohey) ×

・はるか(@barosamasaikyo) ×

・れたす(@nukenin1128) ○

 

・美少女(@khrn_love) ○ 見学

 

現在19名(うち見学1名)。二次会10名

【クソ記事】ミツハニー♂最強っ!!

こんにちわ!お久しぶりです!!
 
 
 
今回は交流会オフなんかでマルチバトルなんかをやる機会が多いと思いますが、
そのマルチバトルで僕自身が好んで使っているあるポケモンについて色々紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
そのポケモンとは…、
 
 
 
 
 
     
 
 
 
みんな大好き() ミツハニー♂ですね!!(きゃわわ…///)
 
 
はい?ミツハニービークインに進化するには♀であることが必須条件だから進化しない♂の存在なんてゴミだって???
 
 
 
 
 
 
 
お前ら全員 KO ・ RO ・ SU ・ ZO ^^
 
 
 
 
 
っていうのはまぁ冗談はこの辺として、
 
 
なんでこんなポケモンを使っているのかは当人である僕もよく分かっていませんが(ぉぃ
 
 
 
 
 
とにかく言えることは、こんな奴でも使いどころが悪くなければ強いってことですね(勝てるとは言っていない)。
 
 
 
 
まぁそんなわけで、ここ数年愛用してきたということで相性の良さそうだったポケモンや思ったことなんかを書いていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは肝心の種族値からですが、
 
 

f:id:KuniTAKA:20170908173314j:plain

 
最高値が素早さの70以外はお世辞にも普通とも言えないほど低すぎるwww
 
 
 
 
 
まっ、…まぁ覚える技が優秀なものが多ければまだ使える余地は十分ありますよね~、、、
 
 

f:id:KuniTAKA:20170908173349j:plain

 
 
 

f:id:KuniTAKA:20170908173403j:plain

 
 
 

f:id:KuniTAKA:20170908173426j:plain

 
 
 

f:id:KuniTAKA:20170908173505j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
(なんやこの取り柄のない生き物は…!?!?!?!?!?!?)
 
 
 
 
とりあえず有力な技をおさらいしますと、
 
 
【物理技】
・がむしゃら…このポケモンの最大火力ウェポン()襷持ちの方が安定する。特性 張り切りの対象技なので時々空回りして悲惨なことになる(でも、それがかわいい)
・虫食い…タイプ一致技。張り切り込みでもA種族値30なので火力はお察しw
 
【特殊技】
・風起こし…タイプ一致技。C特化してH振りへラクロスをなんと確定3、ASキノガッサを襷圏内まで落とせない火力を持っている()
・虫のさざめき…1番まともそうな技だけど、まぁミツハニーですからね
・いびき…寝れない
・エアカッター…過去作技(プラチナ・HGSS)。風起こしなんかより100万倍有用的(ただし、火力はお察ry
・スピードスター…過去作技(プラチナ・HGSS)。全体技で必中なのでどうしても攻撃を当てたいならですが火力はおさry
・泥掛け…過去作技(プラチナ・HGSS)。起点作りとしてのサポートとしてならなかなか使えると思う。
・怪しい風…過去作技(プラチナ・HGSS)。まぁ1割で能力上がったところで驚異にもなりませんw
 
【変化技】
・追い風…こいつの出来る最大の補助技。マルチでなら味方もサポートできるので最も有用的。
・甘い香り…特性 張り切りの命中不安を解消してくれるすばらしい技。しかし、やってる暇がないw
・糸を吐く…過去作技(プラチナ・HGSS)。これやるぐらいなら追い風で良き。
 
 
 
これで全部だと思います。
 
過去作も使用可能な環境だったら泥掛けやエアカッターみたいな(かろうじて)使える技があるので特殊寄りでの採用も出来ますね←
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いてミツハニー♂を使っていた上で個人的に相性の良かったポケモンも紹介していきます。
 
 
 
 
【相性の良い?ポケモン
 
 
 
 
いきなりのマイナーポケモン
しかしこれは至ってまじめで、主にメガガルーラメガクチートみたいな物理で接触技の多いポケモンに対して真価を発揮します。
殴ってきたら特性「炎のからだ」で3割の火傷も狙える上、ステルスロック、欠伸、両壁等 優秀な補助技も使えるのでマルチバトルに於いては素晴らしい要素を持ってい
ます。
また、相手の地面技をミツハニーが避わせる点でも補完としてうってつけ(…だと思う)。
 
 
 
 
 
古来より伝わる古代兵器。全体的につらい岩技の一貫を消してくれるのに適したポケモンであると思っている。
火力もスピードも申し分無く、サイクルとしても追い風からの抜きエースとしても扱える。
 
 
 
 
 
無邪気故の残酷ガール。基本ミツハニーを出すと猫騙しやHPが1残った状態でも次のターンに先制技を受けて倒れることが多いのでその辺の対策で入ってくる。
追い風下からサイコキネシス撃ってるだけで相手がバタバタなぎ倒していく姿はまさに残酷…w
 
 
・高耐久水
   
 
ざっくりとですが、まぁまぁいい並びじゃないかと思う。
追い風からスイクンやレヒレで瞑想やら身代わりやら色々と鬱陶しいこと出来そう(エアプ感)
 
 
 
 
 
 
 
 
【なんでミツハニー♂なのか?】
 
まぁぶっちゃけネt(ry
 
 
 
 
 
 
 
【最後に】
 
種族値もおろか覚える技も耐性もまるであれだと思われている人も一部(いや、ほとんどw)いるとは思いますが、
こいつだから勝てた試合展開も多かったですし、俗にマイナーポケモンの部類なので相手側からのどよめきを聞いていて非常に楽しかったですw
もうこのポケモンを使い続けて約5年ほどになり、マルチ交流オフ会でもことあるごとに使用していたためにそろそろネタバレしていて苦しいですwww
 
11月に発売されるウルトラサンムーンではミツハニー♂の専用Zワザかメガミツハニー♂の登場を心待ちにしながら日々クソゲーに励みたいと思います←
 
 
 
 
では、最後にここまでこんなクソ記事を読んでくれた皆さんありがとうございました

【SMダブル】プリティプリマ簡易記事 亀さん大噴火マラ♂カッチとゴスロリハメ❤︎ハメ構築

皆さんこんにちわ!
 
 
 
 
 
今回は、PGLでやっていた1m以下のポケモンのみが出場できるダブル大会「プリティプリマ」に参加しました。
 
 
 
早速結果としましては、26戦中 18-8 レート1635と上位の人達から見たらそこまで奮った戦績では無かったけれど、単純に楽しめれたので良かったんじゃないかと思います(小学生並み感想)。
 
 f:id:KuniTAKA:20170627085758p:plain
 
 
では簡単ですが、その時に使用した構築について色々書いていきます。
 
 
 
 
 
 
【解説】
 
マラカッチ@広角レンズ
 
 
臆病 葉緑素
 
実数値 :153-×-108-128-95-123
 
努力値 :20-0-164-12-60-252
 
技構成 :ギガドレイン、草笛、お先にどうぞ、ニードルガード
 
 
今回のメイン軸であるカッチカチ♂枠(ナニがとは言っていない)。
WCSで猛威を奮っていた「コータスドレディア」という並びをルール上ドレディアが出禁にされたので代わりに入ってきた←
役割としては従来のコータスドレディアと同様、葉緑素で上から草笛で眠らせていくか、お先にどうぞで主にエースであるコータスに噴火を打ち続けてもらうという僕みたいなチンパンジー並脳みそでも簡単にできるコンボになっております。
最初ここの枠はキレイハナで考えてたがある日、ポケ勢での集まりでのプリプリ談義をしていた際にマラカッチが草笛の命中率が不安な点以外では全てやることがキレイハナの上位互換であることに気付き、急いで育成して試運転したところかなり強かったのでそのまま採用になった。
ポケモンにも通る催眠技はやっぱり強かった(確信)
調整先は、カミツルギの無補正シザークロスを高乱数切って耐えで、
葉緑素発動時、準速カミツルギ(実値241)を追い抜けるように最速まで振り切った。
 
 
 
 
 
コータス@炎Z
 
 
冷静 日照り ※最遅
 
実数値 :177-×-161-150-90-22
 
努力値 :252-0-4-252-0-0
 
技構成 :噴火、大地の力、日本晴れ、守る
 
 
今回の大噴火する亀()
お先にどうぞによる先制、トリックルーム下からの噴火で相手をなぎ倒していくことがお仕事。
刺さってそうなどちらかのギミックを押し付けるだけなのでかなりイージーウィンを狙いやすかった。
日本晴れを採用しているのは、プリプリの試運転をランダムフリーでしていた時に相手もそのプリプリ構築(らしきもの)だったときに、
ポリゴン2から「雨乞い」が飛んできて一気に形成逆転されたことがキッカケで不意の晴れ構築メタのメタとして採用することになった。
実際に本番でも色んなポケモンから雨乞いが飛んでくることが多く、いい感じで刺せれたと思う。
 
 
 
 
 
ゴチミル@進化の輝石
 
 
生意気 影踏み ※最遅
 
実数値 :167-×-97-95-143-54
 
努力値 :252-0-60-0-196-0
 
技構成 :トリックルーム、癒しの波動、嘘泣き、守る
 
 
プリプリ界のメルヘン少女。
運用の仕方としては、トリックルームを大前提で貼って貰い、そこからコータスの噴火の威力を保持させるためやマリルリの腹太鼓で消費したHPを回復させる癒しの波動を採用。
嘘泣きの部分は初めは手助けで使っていたが、モロバレルやAベトベトンドヒドイデなんかの高耐久ポケモンに対しての確定数を崩す為にこちらに変更した。
こうすることでドヒドイデについては噴火ダメージで少し削った状態であれば嘘泣き+大地の力 で崩すことが容易になった。
ただ、どうしても挑発で止まることが多く、メンタルハーブを持たせるかサイコキネシス辺りを採用したかったが、調整上で輝石や他の技を切ることが出来なかったので改善の余地がありそうな枠だとは思う。
調整はC特化シャンデラシャドーボール確定耐えで残りをBに振っている(一応ここまでBを振るとドリュウズ地震2耐えやAベトベトンのはたき落とすも耐える)。
 
 
 
 
 
エルフーン@気合いの襷
 
 
臆病 悪戯心
 
実数値 :167-×-105-98-95-184
 
努力値 :252-0-0-4-0-252
 
技構成 :ムーンフォース、草笛、アンコール、守る
 
 
基本はヤミラミの重力発動後の先制草笛で妨害しつつ、隙を伺う要員。
襷持たせてるからCSでも良かった。
 
やっぱり草ポケモンにも通る催眠技はつよ(ry
 
 
 
 
 
ヤミラミ@脱出ボタン
 
 
慎重 悪戯心
 
実数値 :157-95-96-×-128-70
 
努力値 :252-0-4-0-252-0
 
技構成 :猫騙し、挑発、重力、先送り
 
 
先発に出してサポートに徹するポケモン。主にやることは重力催眠の土台固め兼相手の展開阻止を担っている。
調整は特に意図はないのでHDでもHBでも問題無かったと思う。
 
 
 
 
 
マリルリ@オボンの実
 
 
意地っ張り 力持ち
 
実数値 :189-112-101-×-101-79
 
努力値 :180-252-4-0-4-68
 
技構成 :じゃれつく、アクアジェット、腹太鼓、守る
 
 
コータスが通しにくい場合の裏エースとして運用。
理想的な流れは重力催眠で相手が動かなくなったところで腹太鼓を積んでいく。
トリックルームとのシナジーも考えてこの枠になったが、ここはAベトベトンにして小さくなるや溶けるで要塞化させたり、単純火力のあるカミツルギで殴り続ける感じのポケモンを入れても面白かったかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
 
●基本選出●
 
これが一応作り始めた当初から考えていた基本選出。
コータスマリルリの通しやすいポケモンを主軸にするために3体でハメハメしていきます。
とても楽しいです(ゲス顔)
 
 
2. 先発マラカッチ+コータス、後発マリルリ+何か
悪戯心が通らない悪タイプが存在している場合にはこの並びになる。
序盤はコータスの噴火で削りつつ、裏のマリルリで掃除していく。
「何か」の枠は体感的にゴチミルが多いかったが、色々出してた。
 
 
 
 
 
 
●きつかった相手●
 
Aベトベトン・・・こんなにも多いとは思っていなかった。そこまで多いならドリュウズを入れておくべきだったと思う。
 
ミミッキュ・・・行動保証枠強すぎます。そこまで多いならドリュウ(ry
 
ブラッキー・・・こいつがいるだけでマリルリの選出を強要させられるのが非常に辛かった。
 
 
 
 
 
 
…っとまぁこんな感じです。
前々から非常に楽しみにしていた大会だったのでこの構築で相手を嵌めれて本当に最高でした(ゲス)
 
またこういった大会が開催することがあれば積極的に参加していきたいです。
 
 
 
では、簡単ではありますがこれでプリティプリマの構築記事を終わります。
最後まで見ていただきましてありがとうございました。